北海道ボールパークFビレッジの立ち寄り情報

北海道ボールパークFビレッジ

Fビレッジ

北海道ボールパークFビレッジに立ち寄りました。

この施設は、北海道北広島市にあるスポーツ複合施設です。2023年3月に開業し、北海道日本ハムファイターズの本拠地であるエスコンフィールド北海道をはじめ、様々な複合施設が集まっています。

Fビレッジの特徴

Fビレッジ

Fビレッジの特徴は、とにかくデカイ!のひとことです。

写真でスケール感を伝えるのが伝えるのが難しい! まるで空港のような感じです。

  • 参加型アクティビティとウェルネスソリューション

Fビレッジ

Fビレッジでは、野球観戦だけでなく、様々なアクティビティを楽しむことができます。ドッグランやクライミングウォール、フットサルコートなど、屋内外で楽しめる施設が充実しています。また、温泉やサウナなど、ウェルネスソリューションも充実しています。

  • 北海道の新しいランドマーク

北海道ボールパークFビレッジFビレッジは、北海道の新しいランドマークとして注目されています。北海道の自然とスポーツが融合した、新たなスポーツ複合施設です。

Fビレッジでできること

Fビレッジでは、以下のことができます。

  • 野球観戦

北海道ボールパークFビレッジエスコンフィールド北海道では、北海道日本ハムファイターズの試合を観戦することができます。

 

 

 

  • アクティビティを楽しむ

北海道ボールパークFビレッジドッグランやクライミングウォール、フットサルコートなど、屋内外で楽しめる施設が充実しています。

北海道ボールパークFビレッジ

ファイターズ ショップ

野球観戦以外にも、音楽ライブやグルメイベントなど、様々なイベントが開催されます。
工事中の箇所も多く、発達途中といった印象を感じましたが、夢のある施設ことは確かです。

アクセス

Fビレッジへのアクセスは、以下の通りです。

  • 電車

JR北広島駅から徒歩約15分

  • バス

JR北広島駅からシャトルバスで約10分

道央自動車道北広島ICから約10分

まとめ

北海道ボールパークFビレッジは、野球観戦だけでなく、様々なアクティビティやイベントを楽しむことができる、北海道の新たなランドマークです。ぜひ、一度足を運んでみてください。

関連記事

  1. 東藻琴の芝桜公園

  2. 摩周湖

    摩周湖

  3. トンネル

    「日本の渚百選」に選ばれるだけの海岸 積丹岬

  4. 砂湯

    屈斜路湖の砂湯

  5. 道の駅「名水の郷きょうごく」

    道の駅「名水の郷きょうごく」

  6. フロックス公園

    あばしりフロックス公園